Remedy

Calc-f


今日はティッシュソルト(生命組織塩)の一つである
Calc-f(フッ化カルシウム)のレメディーについて紹介したいと思います。




Calc-fは、人体を作る上で欠かせない重要な生命組織塩の一つです。
骨の表面や歯のエナメル質、弾性繊維、表皮、結合組織、血管壁に存在します。
組織が伸び縮みする柔らかな部分に弾力を与え、また、きれいな肌を作ります。

このレメディーは、
弾性繊維の弛緩(伸び縮みする線維の弾力が無くなる)による疾患
(たとえば血管の膨張や子宮の弛緩、垂れたお腹など)や、
組織の硬化による問題(分泌腺の硬化、直腸裂傷や、出産時の会陰裂傷の防止など)
に良いです。

また、静脈瘤、渦状動脈、拡張蛇行静脈の主要レメディーでもあります。

精神的特徴は、優柔不断、落ち込み、お金に高い価値を置き、
それに対し心配や恐れがあるという特徴があります。

部位:筋肉、腱や靭帯、関節、骨、歯、皮膚、血管、目など
基調:寒さや湿気で悪化、暖かさで好転、夜に好転

その他の症状として、
頭血腫、頭皮の腫瘍(硬い)心臓肥大、腺の硬化、ガングリオン(手足関節の)、
手の平のひび割れ、痂皮形成を伴う硬い皮膚、魚鱗癬、カーバンクル、繊維腫、
角化症、硬化腫脹、無痛性の潰瘍、白内障、
歯の問題では、頬骨や歯のカリエス、歯肉膿瘍、歯茎の腫れ、
顎骨の膨潤(腫れ)などがあります。

とくに症状がなくても、生命組織塩のレメディーは、
低ポーテンシーを普段から取ることで、体にどの物質が不足しているかという気づきを与え、
栄養吸収の助けとなります。

 

 
Sponsored Links
 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます


2013-08-06 | Posted in RemedyNo Comments » 
Comment





Comment